商業界・福井県同友会の活動案内

商業界ゼミナールとは

kotoba

「全てはお客のために」(商業界創始者・故倉本長治氏が提唱された言葉です。)
商業界ゼミナールは、昭和26(1951)年2月、箱根に百余名を集めてその第1回が開かれました。このゼミナールで倉本長治主幹は、すべてのお客に公平で公正な販売を行うことや、近代的な商業のシステム、特に当時はアメリカの先進技術の導入、うそや隠し立てのない科学的な経営、正札販売、協力者としての社員の育成などを主張し、今では日本で最大の規模と伝統を誇る「商業界ゼミナール」として、認められるようになりました。商業界ゼミナールの理念は”店は客のためにある”です。これは商業の基本精神であり、小売業の根本的な使命を示したもので、お客様の側から商売を考えるという哲学の発想です。

商業界同友会とは

商業界ゼミナールの同友会は、「商売十訓」や長い間の商業界ゼミナールでつちかわれてきた商人としての正しいものの考え方・あり方を実践する者の集まりです。
みんながお互いに手を繋ぎ、知恵を出し合い、経営の合理化や地域商業活動に取り組み、わが国の商業者の地位の向上と社会的貢献度を高めるため、努力する人たち、すなわち皆さんの組織です。

商業界ゼミナールに参加したことのある人たち(これを同友と呼んでいます)で、容易に参加できる地域内で営業活動をしており、または居住している人であれば、同友会のメンバーとなる資格があります。 同友会は現在、北海道から沖縄まで全国に160余会に及んでおります。

福井県同友会の主な活動

  • 毎月の例会で商業界のエルダーやチューター、経営コンサルタント、地元で活躍している経営者、他県の経営者を招いて勉強しています。
  • 全国の同友会との合同例会を開催し交流を図っています。
  • 最新の県外流通視察クリニックセミナーを実施しています。
  • 海外流通視察も企画しています。
  • 会員によるパネルディスカッションで商売十訓を学んでいます。

会員特典

  • 毎月の例会参加費は無料です。
  • 国内外の研修が格安で参加できます。
  • 全国の同友と知り合え、また一流のコンサルタントと知り合えます。
  • 悩みや問題を共に考えてくれる同友がいます。

これまでの講演一例

全国の著名な先生方や、経営者として成功されている方をお招きして開催しております。
立教大学経済学部 教授山口 義行革新と想像で国難を乗り越える~日本経済の今後を問う~平成23年度例会
㈱農村開発リサーチ田中 満農産物直売所活動はますます発展する~国産農林水産物の物流が変わる~平成22年度例会
ソフトブレーン・サービス㈱ 代表工藤 龍矢ホームページリニューアル 課題解決塾平成22年度例会
松尾寺 住職松尾 心空人生往来手形平成22年度例会
河野経営コンサルティング 代表河野 英俊緊急提言:厳しい時代に売れるお店にする手順と法則平成20年度例会
㈱オフィス2020新社 主管緒方 知行一隅を照らす生き方と商い平成20年度例会
中央タクシー㈱ 代表宇都宮 恒久社員が活き、お客様が感動する会社づくり第34回ゼミナール福井大会
㈱クスリのアオキ 代表青木 保外志流通業界における変化対応第22回ゼミナール福井大会
㈱具志堅 代表具志堅 用高スポーツ界から見た成功する物の見方、考え方第22回ゼミナール福井大会
㈱ジャスコ 会長岡田 卓也変革期こそチャンスあり第22回ゼミナール福井大会

入会について

入会についての詳細はこちらをご覧下さい。